ゆとり生活

Wahoo ELEMNT ROAMの長所と短所を紹介
lezyne mega xl gps review
CATEYEのおすすめスピードケイデンスセンサー
【完全版】Primeホイールの選び方!全27種類を徹底比較!
AlterLock(オルターロック)のレビュー!長所・短所を解説
【感動をカメラで残す】ロードバイクにおすすめな一眼・ミラーレスカメラ・コンデジの選び方
ロードバイクのブレーキは今すぐ105以上に交換するべき!!選び方と交換方法
Uber Eats(ウーバーイーツ)とロードバイクで副業
夏のロードバイクライドも快適に過ごための暑さ対策

【スポンサーリンク】

コスパで選ぶLEZYNE GPS サイコン徹底比較!〈MEGA XL/MEGA C/SUPER GPS/MICRO/MACRO/MINI〉

f:id:uuchu:20180819234100p:plain

 

この記事では、LEZYNE GPSサイコンシリーズの中からMEGA XL/MEGA C/SUPER GPS/MICRO/MACRO/MINI全9種類を徹底比較します!

今話題のLEZYNEから新しいGPSサイコン「LEZYNE MEGA XL GPS」と「LEZYNE MEGA C GPS」が発売され、LEZYNE GPS サイコンは、トータルで9種類になりました。
※「SUPER GPS Special Edition」「MEGA XL GPS Limited Edition」を除く

9種類もあると何が何だか分からない上に、似たような名前機能があるので違いが分かりづらいですよね。

今回は、「この記事さえ読めばあなたにあったレザインのGPSサイコンが100%わかる」を目指して比較しました。

あなたにあったサイコンを見つけてください!

※目次をクリックするとその項目まで飛べるので、興味のある項目だけでも読んでいってください。

レザイン GPS サイコンの特徴

レザインのサイコンのコンセプト

ーレザインのサイコンが目指すのは"高性能コンピューター"ではなく"アクティビティコンピュータ"

かつて「サイコンと言えばGARMIN」と言われるほど、サイコン市場ではGARMINは一人勝ち状態でした。

しかし今は、「サイコン戦国時代」とも呼ばれ新興メーカーがその牙城を崩していっています。
その中の一つである「レザイン」は、GARMINとは異なったコンセプトでユーザーからの人気を獲得しています。

GARMINのコンセプトは、「スマートフォンのような高性能デバイス」ですが、その反面価格が10万円ほどと非常に高価になっています。

お金が有り余っている方はいいですが、一般ピーポーの私達には、ちょっと躊躇してしまう金額です。

それに対してLEZYNE(レザイン)は、「アクティビティ専用デバイス」がコンセプトです。
スマートフォンで任せられるところはスマートフォンに任せ、「アクティビティ」に必要な機能だけを「サイコン」に乗せることで「高性能・低価格」を実現できているのです。

【スポンサーリンク】
 

レザインのサイコンが”コスパが良い”と言われるわけ

  1. 頑丈・堅牢にできている
  2. 低価格なのにライドに必要な機能は全て入っている
  3. センサーなしでも使えるお手軽さが良い
  4. レザインのサイコンは全てBluetooth対応で初心者におすすめ
  5. 低価格なのに完成度の高いナビ機能が使える

頑丈・堅牢にできている

私達が商品を買うときは、ただ安いものを探して商品を買いません。

「安かろう悪かろうにならないか」ということを一番に考え購入しますよね

仮に本家の半分の値段で買えても、それがすぐ壊れてしまったら全く意味がありません。

レザインの製品は、ソフトウェアとハードウェア両方を自社で開発しているため、製品作りに対して妥協せず低価格ながらも、品質の高い商品を提供しています。

例えばサイコンでは、液晶画面が良い例だと思います。
通常他社の低価格帯のサイコンは、堅牢性に欠け、液晶を指で押すと変形するものが多いです。

しかし、レザインGPSサイコンは、品質の高い硬いディスプレイを使用しており、万が一落としてしまっても割れることはそうそうありません

ダウンヒルのようなスピードが出る場面で仮に落としても、壊れる心配は低いです。

低価格ながらもライドに必要な機能は揃っている

安いサイコンはたくさんありますが、機能が制限されていたり拡張性がなかったりします。

それに対してレザインGPSサイコンは、低価格帯(エントリーモデル)であってもライドに必要な最低限の機能を一通り揃えています

  • 現在の速度/平均速度/最高速度
  • 距離/トリップ距離(2つ)/オドメーター
  • 標高/上り/下り
  • 温度/カロリー/時計
  • ハートレート(Bluetooth)/パワーメーター(Bluetooth)/ケイデンス・スピード(Bluetooth)
  • 文字・方向ナビ/コース・ルート
  • 自動スタートストップ
  • Lapリセット(オートLap)
  • タイムアラート/距離アラート/カロリーアラート/画面のカスタマイズ
  • スマホ連携機能【テキスト/コールアラート/ライドのアップロード/ライブトラッキング/ストラバセグメント/デバイスのセットアップ】

※全機種「IPX7」防水対応

参考資料:Diatec 製品比較表

センサーなしでも使えるお手軽さが良い

GPS搭載していないような低価格帯のサイコンだと、専用のセンサーなどが必要で、それ単体を購入しただけではモニタリングが出来ないのが普通です。

しかし、レザインGPSサイコンはGPSを搭載しているためセンサーがなくても"購入したその場から"モニタリングが可能です。

つまり、ウキウキで買いに行って、帰りはサイコンでモニタリングしながら帰ってこれるわけですね。
結構ニククないですか?

ちなみにセンサー無しで測定できるのは、「速度・距離」などで「ケイデンス」は測定できないので注意してください。

LEZYNE GPS seriesは、全てBluetooth対応だから初心者におすすめ

ロードバイク初心者は、スマホをサイコン代わりにしている人が多いハズ。
かくいう自分もそうでした。

その際にセンサーを使っていた方は、”Bluetooth”規格のセンサーだと思います。

しかし"Blutooth"規格に対応しているサイコンは、まだ多いとは言えずロードバイク専用の規格”ANT+”のものに買い換えなくてはいけません

ですが、レザインGPSサイコンはすべて”Bluetooth”規格に対応しており、あらたにセンサーを買い換える必要がなく、初期費用を抑えつつもサイコンを導入することが出来ます

また、”Micro”以上の上位機種では、”ANT+”にも対応しているので、もともと使用している人も、ANT+規格のセンサーに変えようと思っている人にもおすすめです。

Bluetooth規格のスピード・ケイデンスセンサーは、キャットアイの"ISC-12"がおすすめです。

低価格なのに完成度の高いナビ機能が使える

ロードバイクでは、サイクリングロードだけではなく観光地や山など自分が知らないところまでライドすることが多いです。

その際に活躍するのがナビですが、サイコンでやるには高価なサイコンででしか満足に使えるものがありませんでした。

しかし、レザインGPSサイコンは全てにナビ機能を搭載しており、上位機にもなると他社の高価なナビと遜色無いところまで来ています

はじめての場所でも迷うことがなくなりますね。

レザインGPS サイコン全機種搭載のラインナビについては、こちらの記事を参考にしてください。

www.yutori-seikatsu.space

MEGAシリーズからは、地図表示(マップナビ)させることができるようになりました。

www.yutori-seikatsu.space

スマホ通知機能で大事な連絡を逃さない

レザインGPSサイコンは、スマホと連携することで様々な機能を使うことが出来ます。

その中の機能の一つとして、スマホの通知機能があります

スマホの通知機能は、スマホに来た通知を専用アプリを通じてレザインGPSサイコンに飛ばし、サイコンを通して通知される機能です。

下の画像を見てもらうのが一番早いですね。LEZYNE SUPER GPS
※画像は、公式HPより

スマホからの通知の仕方は、ポップアップで表示されます。
通知には予めサイコンとスマホをペアリングさせておく必要があるので、注意してくださいね。
なお通知は、専用アプリからOFFにすることも出来ます。

【[2018/08]iPhoneで通知の動作を確認したアプリ】

  • Gmail
  • Line
  • Yahoo!防災
  • Yahoo!天気

レザインGPSサイコン機種ごとの特徴

  機種 MEGA XL MEGA C SUPER GPS MICRO MACRO MINI
               
スペック
サイズ
:mm(W×H×D)
57.5×78.3×26.6 50.5×77.2×26.9 42.9x67.8x27.5 33.7x47.9x23 42.9x67.8x27.5 33.7x47.9x23
Display
:mm(W×H)
35.3×58.8 33.8×45.1 31.7x40.1 22x26 31.7x40.1 22x26
重量 83g 73g 76g 29g 74g 29g
Battery 48hrs 32hrs 24hrs 14hrs 22hrs 10hrs
GPS GPS/Glonass GPS/Glonass GPS/Glonass GPS GPS GPS
ANT+/BLE ANT+/BLE ANT+/BLE ANT+/BLE ANT+/BLE -/BLE -/BLE
機能
モニタリング
気圧/加速度/勾配 × ×
ハートレート ANT+/BLE ANT+/BLE ANT+/BLE ANT+/BLE -/BLE -/BLE
パワーメーター ANT+/BLE ANT+/BLE ANT+/BLE ANT+/BLE -/BLE -/BLE
ケイデンス/スピード ANT+/BLE ANT+/BLE ANT+/BLE ANT+/BLE -/BLE -/BLE
Di2/Etap/WE対応 × ×
ラインナビ
マップナビ × × × ×
スマホ通知機能
  価格 24000 +tax 24000 +tax 16800 +tax 14800 +tax 12000 +tax 12000 +tax

おすすめの選び方

MEGA GPS -より高性能を求めるなら-

lezyne mega gps

こんな人におすすめ
  • はじめてのサイコンでナビもしたいサイクリスト
  • バッテリー持ちが気になるサイクリスト
  • 目が悪いメガネっ子サイクリスト

2018年の7月に新しく発売さればかりの機種で、前作の「SUPER GPS」から大きな進化を遂げました。

こちらは、「新コスパ最強サイコン!LEZYNE MEGA XL GPS レビュー!」で熱く語ってます。

MEGAの名前の通り、サイズが大きくなりディスプレイは「SUPER GPS」と比較して、およそ2倍大きくなり、更に液晶がシャープ製のものに変わったため、画質と視認性が大幅に向上しました。

また、前作にもあったナビ機能がアップグレードし、いままでのラインでの表示(フットバスマップ)から道が表示されるマップに変わったことで、見知らぬ土地や入り組んだ場所でもわかりやすくなりました

LEZYNE SUPER GPSlezyne mega gps ナビ
※画像は公式HPより

バッテリーは驚異の48時間もつので、めったに切れることは無いでしょう。
ブルベでもチャージせずとも使えると思います。

SUPER GPS -はじめてのサイコンにピッタリなコスパ最強モデル-

f:id:uuchu:20180819192213j:plain

こんな人におすすめ
  • 初めてサイコンを買うけどナビもしっかり使いたいサイクリスト
  • バッテリーが長く持つやつが良い!
  • できれば軽くて小さい方が良い!

私が初めて買ったLEZYNEのサイコンで、求めるすべての機能を備えており「初めてサイコンを買う」ビギナーにおすすめです。

おすすめな理由は、「コスパ最強サイコン!!!LEZYNEの「SUPER GPS」レビュー![レザイン スーパーGPS]〜開封編〜」に熱く語っています

次に紹介する「MINI」もコンパクトで良いと思いますが、コンパクトさが裏目にでてナビなどは少し見えづらいかもしれません。

自分は、どちらかと言えばナビ機能に重きをおいたので、少しでも画面の大きい「SUPER GPS」を買いました。

重量は、76gとMINI(29g)に対して約3倍ありますが、ほぼ誤差の範囲内で納得できます。

バッテリーは、24時間持つのでしょっちゅう充電しなくても大丈夫ですし、ちょっとしたブルベにも耐えると思います。

価格差も、アマゾンで18000円ほどと6000円くらいしか違わないので、特にこだわりがなければこちらを買うのが、ベストでしょう。

MINI GPS -ベーシックな機能を求めるなら

LEZYNE MINI GPS

※画像は公式HP

こんな人におすすめ
  • とりあえず最低限の機能さえあればいいや!
  • 学生などできるだけ安くて実用に耐える物がいい!

「最低限の機能さえあれば良い」というサイクリストにピッタリのモデル。

重量29gでライドに必要最低限の機能(スピード/ケイデンス/HR/標高/パワーメータ)と、ナビ機能を備えています。

バッテリー時間は10時間あるので、ライドで1日出ても大丈夫でしょう。

価格もアマゾンで12000円ほどのため、学生やとりあえずあれば良いといった方にもおすすめです。

逆に物足りないものとしては、勾配などの詳細の測定が出来ないので、そういった方は次の「SUPER GPS」などが良いでしょう。価格差も5000円ほどですので。

おすすめのスピード・ケイデンスセンサーは、キャットアイのISC-12

まとめ:レザインGPSサイコンはコスパ最強のサイコンだった

サイコンといえばGARMINという牙城を崩しにきたレザイン。

「アクティビティサイコン」をコンセプトとしたレザインが参入することで、より市場が活発になり素晴らしい製品であふれるようになりました。

「アクティビティサイコン」にふさわしい丈夫・堅牢さを兼ね備えながらも設計にこだわることで、非常に優れたコストパフォーマンスをレザインGPSサイコンは実現しました。

サイコンがあるとライドが一味違ったものになるので、この機会にレザインのGPSサイコンと一緒にライドにでてみるのはいかがでしょうか?

【スポンサーリンク】
 

関連記事

スピードケイデンスセンサーには安定のキャットアイがおすすめ

キャットアイ スピードケイデンスセンサースピードケイデンスセンサーは、意外にも”相性”の問題がでてせっかく購入したにもかかわらず使えないという状況が少なからずあるようです。
キャットアイの「ISC-12」は、安心の日本製である上に使っているユーザーも多く、安定性が高いので、「センター選びに絶対失敗したくない」というユーザーにおすすめ出来ます。

【完全版】Prime(プライム)ホイール選び方!おすすめはどれ?全27種類を比較してみた!

PRIME ホイール

ホイール交換は、ロードバイクの速度アップに一番効果のある投資です。

とはいえ、良いホイールになると10万円代など非常に高価でなかなか手が出ませんよね。
大手ロードバイク通販サイト「Wiggle」のプライベートブランド「Prime」のホイールなら、高性能な50mmハイトカーボンホイールが約7万円で手に入ります。

この記事さえ読めば自分の買いたいPrime(プライム)ホイールが100%わかる!

【節約術】ロードバイクで一生遊ぶために私がしている5個の節約術

ロードバイク節約術ロードバイクは、めちゃくちゃお金がかかる趣味です。
維持するだけでもお金がかかるのに、次から次へと欲しいものが出てきますよね。
とはいえ、お金は有限なのでどうやってお金を確保するかが問題です。

今回は、私が実際にやっている「節約術」を紹介します。
これを実践すれば、毎月3万円の節約は固いかも!?

【Uber Eats × 副業】週末ライダー必見!趣味のロードバイクで稼ぐ方法

【Uber Eats × 副業】週末ライダー必見!趣味のロードバイクで稼ぐ方法物価や税金は毎年のように上がるのに、給料は全く上がらないどころか、働き方改革で逆に給料が下がっちゃった・・・

「あとちょっとだけ。数万円あればもっと生活が楽になるのに!」

節約に徹するのもいいですが、”ロードバイクに乗っている”なら収入を増やすほうが簡単かもしれません。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」ならそれが可能かもしれませんよ?
本気でやれば、副業としてプラス10万円も夢ではないかも?

【まとめ】What'sレザインGPSサイコン! レビュー・使い方解説

【まとめ】What'sレザインGPSサイコン! レビュー・使い方解説「レザインGPSサイコン」は、全9種類からなるコストパフォマンスに優れる今話題の最新サイコンです。(※2019年現在)
「サイコンといえばGARMIN(ガーミン)」の常識を崩しにかかる、新興メーカーの一つ「レザイン」。

その全てをまとめました!

Copyright - ゆう-u'uchu-, 2019 All Rights Reserved.