ロードバイク

【完全版】ELITE(エリート)ローラー台の選び方!おすすめはどれ?全16種類を比較してみた!

【完全版】ELITE(エリート)ローラー台の選び方!おすすめはどれ?全16種類を比較してみた!

昨今のコロナウィルス自粛で今サイクリストに人気のローラー台ですが、その中でも「ELITE(エリート)のローラー台」はシェアの高いメーカーです。

とはいえ、現時点(2020年4月)でなんと16種類あるので
違いが分かりづらい!

そこで「この記事さえ読めば自分の買いたいELITE(エリート)のローラー台が100%わかる!」
を目指してまとめてみました。

この記事では、「【完全版】ELITE(エリート)ローラー台の選び方!おすすめはどれ?全16種類を比較してみた!」を紹介します。

ELITE(エリート)のローラー台の特徴

ロードバイクといえばでおなじみの「イタリア」に本拠地を構える「ELITE(エリート)」は、ローラー台を始めとするトレーニング機器やアクセサリーを取り扱っています

「ツール・ド・フランス」や「ジロ・デ・イタリア」などの歴史あるレースに出場するチーム・選手が、試合前やトレーニングにも使用するほど信頼のある由緒正しいメーカーです。

「ELITE(エリート)」のローラー台は、他のメーカーと比べて最もラインナップに優れており、またデザインもスグレているため、初心者からプロロードレーサーまで幅広い層に人気なのが特徴です。

ELITE(エリート)のローラー台は5種類

ELITE(エリート)では、ローラー台を5種類に分類しています。

  1. インタラクティブ・トレーナー
  2. ダイレクトトランスミッション・トレーナー
  3. スマート・トレーナー
  4. クラシック・トレーナー
  5. 3本ローラー

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ELITE(エリート)のインタラクティブ・トレーナーとは?

ELITE(エリート)のインタラクティブ・トレーナーとは?引用:ELITE 公式HP

「インタラクティブ」とは「双方向性」という意味で、ローラー台とアプリ(ソフトウェア)が互いに通信し連動する機能のついたローラー台です。

これにより、「アプリ内の坂道に連動してローラー台の負荷が変化する」といった事ができる様になります。

バーチャルサイクリングソフト「Zwift」を120%楽しむなら、最もオススメのローラー台になります。

ELITE(エリート)のインタラクティブ・トレーナーのラインナップ

ELITE(エリート)のインタラクティブ・トレーナーのラインナップは、6種類です。

商品名 方式 負荷 測定誤差 再現斜度 価格(税別)
DRIVO Ⅱ ダイレクトドライブ式 2300W ±0.5% 24% ・静音性・測定精度・再現斜度が最もスグレている
・My E-Training 試用ライセンス「3年」付き
155,400円
DIRETO X
(NEW:2020)
ダイレクトドライブ式 2200W ±1.5% 18% ・従来モデルより50%静音性アップ
・My E-Training 試用ライセンス「1年」付き
112,400円
SUITO
(NEW:2020)
ダイレクトドライブ式 2900W ±2.5% 15% ・省スペースで折りたたみ時は、幅15cm
・スプロケット初期装備
・My E-Training 試用ライセンス「1年」付き
94,800円
TUO
(NEW:2020)
タイヤドライブ式 1250W ±3% 10% ・エレガントで部屋に溶け込むデザイン
・タイヤドライブ式ながら独自の素材で静音性が高い
・My E-Training 試用ライセンス「1年」付き
55400円
NERO 3本ローラー 不明 不明 6% ・唯一のインタラクティブ・フローティングローラー
・3本ローラーの中でもダンシングが容易にできる
・My E-Training 試用ライセンス「1年」付き
101000円
ARION DIGITAL
Smart B+
3本ローラー 不明 不明 5% ・唯一のインタラクティブ・3本ローラー
・My E-Training 試用ライセンス「1年」付き
70500円

ELITE(エリート)のダイレクトトランスミッション・トレーナーとは?

ELITE(エリート)のダイレクトトランスミッション・トレーナーとは?引用:ELITE 公式HP

ELITE(エリート)のダイレクトトランスミッション・トレーナーとは、いわゆる「ダイレクトドライブ式ローラー台」のことです。

リアホイールをローラー台に付け替えるだけで使用できるため、スタートのハードルが低いのが特徴です。

また、静音性が最も高いタイプなので、日本の賃貸マンションでも非常にオススメ出来ます。

ELITE(エリート)のダイレクトトランスミッション・トレーナーのラインナップ

ELITE(エリート)のダイレクトトランスミッション・トレーナーのラインナップは、4種類です。

商品名 方式 負荷 測定誤差 再現斜度 価格(税別)
DRIVO Ⅱ ダイレクトドライブ式 2300W ±0.5% 24% ・静音性・測定精度・再現斜度が最もスグレている
・My E-Training 試用ライセンス「3年」付き
155,400円
DIRETO X
(NEW:2020)
ダイレクトドライブ式 2200W ±1.5% 18% ・従来モデルより50%静音性アップ
・My E-Training 試用ライセンス「1年」付き
112,400円
SUITO
(NEW:2020)
ダイレクトドライブ式 2900W ±2.5% 15% ・省スペースで折りたたみ時は、幅15cm
・スプロケット初期装備
・My E-Training 試用ライセンス「1年」付き
94,800円
VOLANO ダイレクトドライブ式 800W -% ・負荷を下げスグレたコスパを実現
・「MISURO」を後付することで無線通信可能
・My E-Training 試用ライセンス「1ヶ月」付き
44,800円

ELITE(エリート)のスマート・トレーナーとは?

ELITE(エリート)のスマート・トレーナーとは?引用:ELIET 公式HP

ELITE(エリート)のスマート・トレーナーとは、「ローラー台」に送信機能が付いているものです。

スピード・ケイデンス・パワーをトレーナーで測定し、面倒な設定ナシにトレーニングアプリや「Zwift」に送ることができるため、快適なトレーニングを叶える事ができます。

「インタラクティブ・トレーナー」と異なる点は、「双方向」ではなく「単一方向」であり、「Zwift」で例えるならば「坂道に連動して負荷が変わる」ということは出来ません。

ELITE(エリート)のスマート・トレーナーのラインナップ

ELITE(エリート)のスマート・トレーナーのラインナップは、2種類です。

商品名 方式 負荷 測定誤差 再現斜度 価格(税別)
TURNO ダイレクトドライブ式 1580W -% ・とにかく静かなトレーナーが欲しい人にオススメ
・My E-Training 試用ライセンス「1年」付き
77,200円
KURA ダイレクトドライブ式 1800W ±1% -% ・パワーメーター内蔵
・My E-Training 無期限ライセンス付き
100,160円

ELITE(エリート)のクラシック・トレーナーとは?

ELITE(エリート)のクラシック・トレーナーとは?引用:ELIET 公式HP

ELITE(エリート)のクラシック・トレーナーとは、「無線機能」のないローラー台のことを言います。

とはいえ、「MISURO B+」というオプション品をインストールすることで無線機能を後付することもできるスグレモノ

古典的なローラー台のため、「とりあえず始めてみたい」「低予算で始めてみたい」というサイクリストにオススメです。

ELITE(エリート)のクラシック・トレーナーのラインナップ

ELITE(エリート)のクラシック・トレーナーのラインナップは、3種類です。

商品名 方式 負荷 測定誤差 再現斜度 価格(税別)
VOLANO ダイレクトドライブ式 800W -% ・負荷を下げスグレたコスパを実現
・「MISURO」を後付することで無線通信可能
・My E-Training 試用ライセンス「1ヶ月」付き
44,800円
QUBO FLUID タイヤドライブ式 1200W -% ・GELローラーでタイヤの摩耗と騒音をカット
・「MISURO」を後付することで無線通信可能
・My E-Training 試用ライセンス「1ヶ月」付き
41710円
NOVO FORCE タイヤドライブ式 1090W -% ・GELローラーでタイヤの摩耗と騒音をカット
・マグネット式負荷で手動で調整可能
・「MISURO」を後付することで無線通信可能
・My E-Training 試用ライセンス「1ヶ月」付き
25,080円

ELITE(エリート)の3本ローラーのラインナップ

ELITE(エリート)の3本ローラーのラインナップ引用:ELIET 公式HP

ELITE(エリート)の3本ローラーのラインナップは、6種類です。

商品名 方式 負荷 測定誤差 再現斜度 価格(税別)
NERO 3本ローラー
(フローティング)
不明 0.06 ・唯一のインタラクティブ・フローティングローラー
・3本ローラーの中でもダンシングが容易にできる
・My E-Training 試用ライセンス「1年」付き
101000円
ARION DIGITAL
Smart B+
3本ローラー 不明 0.05 ・唯一のインタラクティブ・3本ローラー
・My E-Training 試用ライセンス「1年」付き
70500円
QUICK-MOTION 3本ローラー
(フローティング)
700W ・マグネット式3段階負荷
・「MISURO」を後付することで無線通信可能
・My E-Training 試用ライセンス「1ヶ月」付き
55,530円
ARION AL13 3本ローラー 370W ・マグネット式3段階負荷
・「MISURO」を後付することで無線通信可能
・My E-Training 試用ライセンス「1ヶ月」付き
53,730円
ARION MAG 3本ローラー 不明 ・マグネット式3段階負荷
・「MISURO」を後付することで無線通信可能
・My E-Training 試用ライセンス「1ヶ月」付き
43,400円
ARION 3本ローラー ・「MISURO」を後付することで無線通信可能
・My E-Training 試用ライセンス「1ヶ月」付き
28,400円

ELITE(エリート)のローラー台のおすすめ

おすすめのローラー台は2つです。

  1. SUITO:スプロケ付きでZwiftを快適スタートできる
  2. VOLANO:廉価・静音・防振でコスパ最強

SUITO:Zwiftの快適スタートをサポート

created by Rinker
ELITE(エリート)
¥220,894
(2020/06/03 21:51:53時点 Amazon調べ-詳細)

  1. セットしても畳んでも省スペースで日本の住宅環境にベスト
  2. スプロケットが標準装備なので初期投資も低く・開けた瞬間から楽しめる!

Eliteのインタラクティブ・トレーナーの中で最もオススメなのは「SUITO

トレーニングに必要なスペックも十分(出力:2900W/再現斜度:15%)で、脚力に自信のある人でも必要十分

ローラー台には珍しく、「スプロケット」が標準装備されており別途用意する必要がなく、開けて後輪を付け替えるだけで使用できるのでワクワク感が冷め止む暇がありません。

VOLANO:廉価・静音・防振の最強コスパ

created by Rinker
ELITE(エリート)
¥44,600
(2020/06/04 18:54:46時点 Amazon調べ-詳細)

  1. ダイレクトドライブ式のローラー台で最安値!コスパ最強の1台
  2. 静音性と価格のバランスが丁度いい

ダイレクトドライブ式のローラー台で、他社含め最安値のスマートローラーです。

安さの秘訣は、「負荷を下げコストダウン」している点

事実他のラインナップでは「2000W」前後であるのに対して、「VOLANO」は「800W」です。

一件かなり負荷がダウンしているため、トレーニングにならないんじゃないか?と思いますが、アマチュアサイクリストなら全く問題ない負荷量です。

そもそも「400W」を出すことすらヒィヒィいうほど厳しいです・・・

静音固定ローラーELITE VOLANO購入レビューと快適に使う方法!
静音固定ローラーELITE VOLANO購入レビューと快適に使う方法!皆さんこんにちは、u'uchuです。 季節はすっかり秋になり、ライドの季節?がやってきたわけですが、私はいつもどうり、なかなか乗れ...

まとめ:ELITE(エリート)の固定ローラーは初心者から上級者までZwiftも楽しめる

室内でもロードバイクが楽しめるローラー台

もっともポピュラーなメーカー「ELITE(エリート)」は、初心者から上級者まで楽しめるローラー台をたくさん出しています。

さらに「Zwift」を楽しめる特徴がたくさん入っているので、スタートを快適に送れますよ。

【初心者講座】マンション住みでも始められるローラ台選びを徹底解説!
【初心者講座】マンション住みでも始められるローラー台選びを徹底解説! ローラー台がほしい人 コロナウィルスのせいで外出れないし、ロードバイクで外を走るのも気が引けるな・・・ それにこれから梅...
「ロードバイクのローラー台が続かない」悩めるサイクリストにオススメの方法5選
「ロードバイクのローラー台が続かない」悩めるサイクリストにオススメの方法5選「ローラー台練習が続かない・・・」いざ始めても意外と続かないと悩んでいませんか?実はそれは、いくつかのアイデアで解決出来るんです!本記事では、続かない原因とそのオススメの対策を紹介します。...
ABOUT ME
ゆう
ゆう
仕事も趣味もどっちも楽しむ今を生きる「医療系サイクリスト」ブロガー。 関東を活動拠点として休日は、まるで徘徊老人のごとく「ロードバイク」で県内を徘徊する日々を過ごす。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です