ゆとり生活

Wahoo ELEMNT ROAMの長所と短所を紹介
lezyne mega xl gps review
CATEYEのおすすめスピードケイデンスセンサー
【完全版】Primeホイールの選び方!全27種類を徹底比較!
AlterLock(オルターロック)のレビュー!長所・短所を解説
【感動をカメラで残す】ロードバイクにおすすめな一眼・ミラーレスカメラ・コンデジの選び方
ロードバイクのブレーキは今すぐ105以上に交換するべき!!選び方と交換方法
Uber Eats(ウーバーイーツ)とロードバイクで副業
夏のロードバイクライドも快適に過ごための暑さ対策

【スポンサーリンク】

【3選】ロードバイクの通勤用ホイールのおすすめを考えてみた【アルミ編】

【3選】ロードバイクの通勤用ホイールのおすすめを考えてみた【アルミ編】

 

ロードバイク通勤している人

ロードバイク通勤している人
通勤用ロードバイクのホイールが買ったときのままで、めちゃくちゃ重いんだよな・・・
高価なものじゃなくていいから、もうちょっと良いのがほしい!

こんな悩みに答えます。

どうもこんにちは!ロードバイク通勤歴4年ベテランツーキニストのu'uchu(@uuchu_space)です!

ロードバイク通勤を初めて暫く経つと

もうちょっとラクに走れるようにならないかな・・・

と、思い始めてきます。

そんなときに「ホイール交換」は、おすすめの選択です。

とはいえ、ホイール交換は「予算」を伴う上に種類もあるので、どれにしたらよいか悩みますよね。

今回は、そんな悩みを「悩みの原因・問題点」と合わせて「おすすめホイール」を紹介します。

この記事の内容
  • おすすめのロードバイク通勤用ホイールを紹介します
  • 【詳しく解説】通勤用のホイール選びは悩みポイントが多い

では、ロードバイク通勤用歴4年のわたしが、「ロードバイクの通勤用ホイールのおすすめを紹介【アルミ編】」します。

通勤用ホイール選びの問題点

通勤用のホイール選びは、通常のホイール選びよりも難しいです。

というのも、一般的には数々の成約があるためです。

詳しく見ていきましょう。

  1. 予算選びが難しい
  2. 天候に左右されないホイールが求められる
  3. 高価なホイールを買っても意味がない

予算選びが難しい

ホイール選びで最もネックな問題は、やはり「予算」です。

一般的な財務状況の会社員では、もとよりそう多くの予算は割けませんよね?

月に3万円ほどの自由なお金が出れば良い方・・・という方も多いのでは無いでしょうか。

そうすると、もとより高価なロードバイクのホイールを選ぶのはカンタンではありません。

また、「盗難のリスク」や「他人による破損のリスク」も通常に比べて高いので、あまり高価なホイールは、通勤用としては好ましくありません

様々な要因を考えると、予算としておすすめなのは、『3万円位』だと思います。

ゆう@ゆとり生活

『3万円』くらいならなんとかなるかな・・・

天候に左右されないホイールが求められる

どのようなロードバイク通勤を行っているかによっても変わってきますが、私のように雨の日もロードバイク通勤をしている場合は、天候に左右されない装備が前提になります。

例えば、「リムブレーキ」と「カーボンホイール」はその際たる例で、おすすめ出来ません。

というのも、どうしてもブレーキの制動力が劣るためです。

「ディスクブレーキ」であればまた別ですが、「安全に通勤すること」が目的のロードバイク通勤で”速さ”や”快適性”を求めるが故に事故にあってしまったら元も子もありません

また、”通勤用”ということを念頭に置くと、「カーボンホイール」は「アルミホイール」と比べ破損のリスクが非常に高いです。

万が一にも備えると、「アルミホイール」という選択肢しか無いのも、ホイール選びを難しくする要因かもしれません。

高価なホイールを買ってもあまり意味がない

一般的に「高価なホイールであればあるほど効果がある」ものですが、通勤用ではそうではありません

例えば、「ディープリム」のようなホイールは「巡航速度」を上げることを得意としますが、そこまでの速度を通勤で出すでしょうか?

そもそもその速度を出すための直線が、通勤経路にあるでしょうか?

また、「ディープリム」は一般的に重量がありますが、「巡航速度アップ」と天秤にかけられ”良し”とされています。

しかし、通勤では「ストップ・アンド・ゴー」がメインであるため、重量はそのままデメリットにかわります。

見た目を優先させないのであれば、「軽量ホイール」がおすすめと言えます。

購入時についていたホイールからの交換ということであれば、元がおよそ2000gほどでしょうから、1800g以下のホイールが選択肢ということになります。

おすすめのロードバイク通勤用ホイール【アルミ】

あらためて通勤用ホイールの条件を確認しましょう。

  1. アルミホイールであること
  2. 予算は「3万円代」であること
  3. 重量は1800g以下であること

以上を参考にすると、おすすめのホイールは3つになります。

  1. Prime Pro
  2. Prime Race
  3. Fulcrum Racing 5

【Prime Pro】2万円中盤で1470gはコスパ最強

特徴
  • 重量:1470g
  • リムの幅:21.8mm(内幅17mm)
  • リムハイト:20mm
  • 対応タイヤ:クリンチャー/チューブレス
  • ハブ:Prime R010

【Prime Pro】は、2万円台中盤の価格帯で重量「1470g」が特徴の圧倒的コスパホイールです。

アルミホイール最高峰のシャマルミレ」と比べてもたった「11g」しか変わりません。

回転性能は「ZONDA」並かそれ以上とも言われており、剛性も全く問題ないレベルです。

カーボンホイールの「Prime RP-28」よりも安いのに軽い、という謎多きホイールです。

悩む理由が全く見当たらないホイールで、普段遣いとしても申し分ないスペックです。

【Prime Race】1万円台の財布に優しいけど軽量なホイール

特徴
  • 重量:1595g
  • リムの幅:21.8mm(内幅17mm)
  • リムハイト:24mm
  • 対応タイヤ:クリンチャー/チューブレス
  • ハブ:Prime R020

【Prime Race】は、1万円台と驚愕の価格で「1595g」という驚きのスペックが特徴のホイールです。

「Prime Pro」との大きな違いは「ハブ」で、コチラは「R020」というものを使用しています。

「少しでも安く!」を望む方におすすめです。

【Fulcrum Racing 5】安心のブランドを3万円アンダーで手に入る

特徴
  • 重量:1650g
  • リムの幅:23mm(内幅17mm)
  • リムハイト:フロント 24.5mm/リア 27.5mm
  • 対応タイヤ:クリンチャー

ここまで「Prime」シリーズだけでしたが、ホイールメーカーの老舗「Fulcurum」からも「Racing5」がおすすめです。

大きな特徴は、前後で異なるリムハイトです。

一般的にリムハイトによるエアロはリムに効くと言われており、それを狙ったものとなります。

ただし、価格や重量だけみると「Racing5」を選ぶメリットは薄く、単純にネームバリューが欲しい人向けということになります。

以前はCampagnoloからも「Vento」と呼ばれる似たスペックのホイールが発売されていましたが、2018年から廃盤になったようです。

まとめ

ロードバイク通勤をもっとラクにする方法として「ホイール交換」は、非常に有効な手段です。

とはいえ、費用や問題点など選ぶ上で注意点がいくつかあります。

今回の記事を元に、おすすめのホイールを選んでみてください。

私がもっともおすすめなホイールは、「Prime Pro」です。

特徴
  • 重量:1470g
  • リムの幅:21.8mm(内幅17mm)
  • リムハイト:20mm
  • 対応タイヤ:クリンチャー/チューブレス
  • ハブ:Prime R010
2019-05-25

初めてでも安心!【Wiggle】購入ガイド!

【Prime】ホイールが購入できる【Wiggle(ウィーグル)】は、サイクリスト御用達の格安ECサイト。しかし海外のサイトなので 「ハードルが高いな・・・」 「本当に届くのか心配だな・・・」 「支払いとかどうしたら良いんだろう・・・」 と、悩んでいる方も多いハズ! この記事を読んで、あなたもオトクに購入しちゃいましょう!

Read More
2019-06-07

安全快適にロードバイク通勤するためのおすすめ必需品20選

毎朝の通勤は、一日の中で何よりも憂鬱なもの。

それは自分だけではなく周りの人も同じで、誰もが急いでいる朝の通勤時間帯は渋滞だけではなくマナーの低下やルール無視といった行為が目立ちます。

そのような状況下でも安全・快適に自転車通勤できるように装備を揃えておきましょう。

Read More
2019-11-04

ロードバイク通勤の靴はフラペでもビンディングシューズかつ”ビンディングなし”!?

ロードバイク通勤って悩むこと多いですよね。

特に「靴」は、毎日使用するものだから最適なものを選びたいもの。

「とりあえず革靴で行ってみた」けど、めちゃくちゃ走りづらくて断念したんじゃないでしょうか?

今回は、4年間雨の日も晴れの日もロードバイク通勤を行っている私が、『ロードバイク通勤におすすめの靴・シューズを紹介』します!

Read More
PRIME ホイール
2018-12-19

【完全版】Prime(プライム)ホイール選び方!おすすめはどれ?全27種類を比較してみた!

ホイール交換は、ロードバイクの速度アップに一番効果のある投資です。

とはいえ、良いホイールになると10万円代など非常に高価でなかなか手が出ませんよね。
大手ロードバイク通販サイト「Wiggle」のプライベートブランド「Prime」のホイールなら、高性能な50mmハイトカーボンホイールが約7万円で手に入ります。

この記事さえ読めば自分の買いたいPrime(プライム)ホイールが100%わかる!

Read More

Copyright - ゆう-u'uchu-, 2019 All Rights Reserved.