ゆとり生活

Wahoo ELEMNT ROAMの長所と短所を紹介
lezyne mega xl gps review
CATEYEのおすすめスピードケイデンスセンサー
【完全版】Primeホイールの選び方!全27種類を徹底比較!
AlterLock(オルターロック)のレビュー!長所・短所を解説
【感動をカメラで残す】ロードバイクにおすすめな一眼・ミラーレスカメラ・コンデジの選び方
ロードバイクのブレーキは今すぐ105以上に交換するべき!!選び方と交換方法
Uber Eats(ウーバーイーツ)とロードバイクで副業
夏のロードバイクライドも快適に過ごための暑さ対策

【スポンサーリンク】

消化器内視鏡で使われる用語・略語まとめてみた【22語】

消化器 内視鏡 略語

 

「内視鏡室で働くことになったけど、略語が多すぎてわからないよ・・・」
「全部”E”ばっかでややこしすぎる!!!」

という、悩めるコメディカルに向けです。

本記事では、「消化器内視鏡で使われる用語・略語【22語】」をまとめてみました。

この記事の内容

①:疾患の用語・略語がわかる
②:検査・処置の略語がわかる

実際に現場で働いている内視鏡技士が、よく使われる用語(特に横文字・略語)をまとめてみました!

合わせて読みたい

「内視鏡室で必要な知識が身につく本が知りたいな。
これから検査に治療に頑張りたいけど、どの本が一番わかりやすいんだろう
消化器内視鏡技師の資格取得にも向けて、今から勉強していきたい!」こんな人におすすめです。

【8冊】内視鏡室に入るコメディカルにおすすめな本【初心者から中級者まで】

疾患

AGML:急性胃粘膜病変

Acute Gastric Mucosal Lesion

マロった:Mallory-Weiss症候群

「嘔吐などによりEGJに裂創ができ出血する疾患」が発症したことを指す

GERD:胃食道逆流症

Gastoroesophageal Reflux disease

「逆流性食道炎」のことです。
内視鏡的な所見がない場合は、「NERD」が疑われます。

【スポンサーリンク】
 

検査

GF/GIF/GS/GFS/EGDS:上部内視鏡検査

Gastric Fiber

「上部内視鏡検査」のことです。
時代や医師によって様々な呼び名がありますが、どれもほぼ同じ意味です。

CF/CIF/CS/CFS:下部内視鏡検査

Colon Fiber

「下部内視鏡検査」のことです。

GF(上部内視鏡検査)と同様で、時代や医師によって様々な呼び名がありますが、どれも同じ意味です。

ちなみに所見などに「TCS」と表記される場合があり、これは「total colon fiber」ということで「回盲部までスコープが挿入された」という意味です。
若干ニュアンスが違いますので、覚えておくと良いかもです。

FOBT:便潜血反応検査

fecal occult blood test

便に血液が混ざっていないかを調べる検査です。
大腸がんは”便に血液が混ざる”ことがあるので、それを利用した検査です。

検出率が高く、”切れ痔”のようなものでも反応しますので”FOBT陽性”だからといって”即ガン”ではないです。

EUS:超音波内視鏡検査

Endoscopic UltraSonography

内視鏡スコープの先端に超音波探触子がついた超音波内視鏡専用スコープを使用して、がんなどの深達度を見る検査です。

ERCP:内視鏡的逆行性膵胆管造影法

Endscopic Retrograde CholangioPancreatography

胆道・膵臓の疾患に対して行われる造影検査のことです。

「ERC」や「ERP」の表記の場合は、「ERC」=胆管「ERP」=膵管 という意味になります。

MRCP:磁気共鳴胆道膵管造影法

Magnetic Resonance CholangioPancreatograohy

MRIを用いて非侵襲的に胆道・膵管を描写する検査方法です。

最近ではERCPの合併症のリスクから、低侵襲のMRCPで検査することが主流のようです。

【スポンサーリンク】
 

治療・手技

biopsy:生検検査

組織検査のことで、基本的には「生検鉗子」と呼ばれるデバイス(処置具)を使用して行われる、ごく一般的な手技。

ポリペク:内視鏡的ポリープ切除術

polypectomy

粘膜にできたポリープを、内視鏡下で切除する手技。

EMR:内視鏡的粘膜切除術

Endscopic Mucosal Resaction

粘膜を生食など(局注液)で持ち上げて、病変を切除する方法です。

ESD:内視鏡的粘膜下層剥離術

Endscopic Submucosal Dissection

早期がんに対して行われる手技で、EMRのように局注液で持ち上げて、病変を切開・剥離する方法です。

APC:アルゴンガスプラズマ凝固

Argon Plasma Coaglation

アルゴンガスを高周波電流でプラズマ化させ、組織を凝固させることです。
止血時などに使用されます。

EVL:内視鏡的静脈瘤結紮術

Endscopic Variceal Ligation

静脈瘤に対して、「Oリング」というゴムバンドで結紮して行う治療法です。
再発率は高めなので、場合によっては「EIS内視鏡的硬化療法」などと併用して行われる場合があります。(地固め法)

EIS:内視鏡的硬化療法

Endscopic Injection Sclerotherapy

静脈瘤に対して薬剤を使用して行われる治療法です。
薬剤としては、エトキシスクレロールなどが用いられます。

【スポンサーリンク】
 

EST:内視鏡的乳頭括約筋切開術

Endscopic SphincteroTomy

膵胆管への処置の際、デバイスや胆石が通過できるようにパピロトミーナイフを用いてファータ乳頭を切開する手技のことです。

EPBD:内視鏡的乳頭バルーン拡張術

Endscopic Papillary Balloon Dilatation

EST(内視鏡的乳頭括約筋切開術)のときと同様の際に、EPBDバルーンを用いてファータ乳頭を拡張する手技のこと。

EBD/ERBD:内視鏡的逆行性胆管ドレナージ

Endscopic Billiary Drainage

胆管から乳頭部にかけて留置し、胆汁を十二指腸にドレナージする方法です。

古くは「ERBD」と呼ばれていましたが、最近では「EBD」というのが主流です。
一部の現場では「ERBD」と呼ぶこともあるので両方覚えておきましょう。

ENBD:内視鏡的経鼻胆管ドレナージ

Endscopic NasoBilliary Drainage

EBD(内視鏡的逆行性胆管ドレナージ)が、胆管に留置した先が十二指腸に出るのに対し、先を鼻から出し体外にドレナージする方法です。

【スポンサーリンク】
 

その他

NBI:狭帯域光観察

Narrow Band Imaging

特定の波長の光のみを使用して、表面構造や血管構造を観察しやすく強調表示する技術。

PEG:経皮内視鏡的胃瘻造設術

Percutaneous Endscopic Gastrostomy

内視鏡下で造設する胃ろうのことです。
廃れる技術との意見も一時期ありましたが、高齢者と介護の問題で増加している印象です。

【スポンサーリンク】
 

医療情報は検索してもヒットしづらい

病院では、部所問わず様々な医療用語・略語・英語(外国語)・独自語が飛び交いますよね。

事前に勉強していても、一度にすべてをカバーすることは不可能です。

 

とはいえ、調べてもなかなかお目当ての結果が返ってこないこともしばしば・・・

そこでその経験を生かして少しでも役に立てばと思い、作成しました。

まだ完成とは言えないので、随時更新・追加していく予定です!

もし「ここが足りない!」「ここ違うんじゃない?」という所があれば、コメントからぜひ教えてください!

関連記事

 

合わせて読みたい

「内視鏡室で必要な知識が身につく本が知りたいな。
これから検査に治療に頑張りたいけど、どの本が一番わかりやすいんだろう
消化器内視鏡技師の資格取得にも向けて、今から勉強していきたい!」こんな人におすすめです。

【8冊】内視鏡室に入るコメディカルにおすすめな本【初心者から中級者まで】

合わせて読みたい

「心臓カテーテル業務に初めて配属されたけど、本がたくさんある上にどれも専門用語ばかりでどれが良いのかわからない・・・」という方におすすめです。

心臓カテーテル業務に入る臨床工学技士におすすめの本3選

Copyright - ゆう-u'uchu-, 2019 All Rights Reserved.