ロードバイク

ロードバイク通勤用バックにリュックがおすすめな理由

ロードバイク通勤用バックにリュックがおすすめな理由
ロードバイク通勤用バックを探している人
通勤系サイクリスト
通勤用ロードバイクのバッグは何が良いかな?
仕事に必要なものがスッキリ入って快適なバッグを教えてよ

こんな悩みに答えます!

普段の通勤のときって、荷物はどうしていますか?

手ぶらで出勤する人はほぼいないと思うので、それぞれ荷物の量などに合ったかばんで出勤していると思います。

ただ、「ロードバイクで通勤するときもそのままのかばんが適切かどうか?」というのは、実は異なる場合があります。

今回はそんな「ロードバイク通勤におすすめのバック」というのを解説していこうと思います。
「ロードバイク通勤のときのバック」で悩んでる方必見です。

ちなみに私は、ロードバイク通勤歴4年ほどで、晴れの暑い時も寒い時も、もちろん雨の日もロードバイクで通勤しています。
4年間の自転車通勤で培ったノウハウとテクニックを踏まえて解説していきます。

この記事の内容

  1. 【結論】ロードバイク通勤ではニーズ・使い勝手から【リュック】がおすすめです
  2. ロードバイク通勤用バックに【リュック】を推す理由
  3. 背中のムレはどうしたらいいの?
  4. それ以外のバッグも使い方しだいで活躍できるよ

ロードバイク通勤ではニーズ・使い勝手から【リュック】がおすすめです

さっそく結論ですが、ロードバイク通勤では「ニーズ・使い勝手から【リュック】がおすすめ」です。

ロードバイクで使用される「バッグ」には、以下の種類があります。

  1. リュック
  2. メッセンジャーバッグ
  3. サコッシュ
  4. ウェストポーチ
  5. サドルバッグ
  6. フレームバッグ
  7. フロントバッグ
  8. リアバッグ・キャリア(荷台)
  9. パニエ

①〜④は、「体につけて」使用するタイプのバッグで⑤〜⑥は、「ロードバイクにつける」バッグです。

これだけ種類のあるバッグの中で、なぜ「リュック」がおすすめなのか、詳しく見ていきましょう。

ロードバイク通勤用バックに【リュック】を推す理由

その理由は以下です。

  1. 必要な収納量を用意できる
  2. 体への負担が少ない
  3. 耐衝撃性にも優れている
  4. TPOやコーディネートに合わせやすい

リュックの理由①:必要な収納量を用意できる

かばんで最も重要な役割といえば何でしょう。

そう、「収納力」です

運びたい荷物というのは、前もってわかっていますから、それらが入る収納力がないとバッグとして役に立ちません。

多くの会社員が持ち運ぶものといえば、以下のものが多いと思います。

  • A4の紙・ファイル
  • 資料の束
  • 筆記用具
  • PC・タブレット
  • その他もろもろ

普通の感覚からするとなんてこと無い量ですが、”ロードバイク”の視点に立つと、これらはかなり多い部類に入ります。

そのため、選択肢がすでに限られており「リュック」か「メッセンジャーバッグ」しかありません。

リュックの理由②:体への負担が少ない

ではなぜ「メッセンジャーバッグ」がおすすめではないのか?というと、体への負担が大きいからです。

メッセンジャーバッグは、御存知の通り”片掛け”のバッグです。

すると常に”片側の肩だけ”に荷物の重みがかかります。
コレによって知らず知らずのうちに負荷が蓄積し、肩こりや体の歪みなどにつながっていきます。

実はメッセンジャーバッグは、もともと郵便配達員が配達の際に使用していたバッグで、自転車に乗った状態で、新聞を片手で配達するのに適した形状になっています。

とはいえ、仕事に使うプロのメッセンジャーも、日によって左右を入れ替えて使用するほど体への影響は昔から悩みのタネでした。

さらに、通勤では新聞を配達することはまずないので、体を壊す恐れのあるメッセンジャーバッグをわざわざ選択する理由はないでしょう。

ゆう@ゆとり生活管理人
ファッションとしてなら問題ないよ

リュックの理由③:耐衝撃性にも優れている

さらにリュックは、時として車のエアバックのような働きをすることがあります。

荷物が入った状態のリュックは、まるで亀の甲羅のように出っ張っていますよね。

それが後ろに転んだ際に、リュックがクッションとなり頭や背中を直接打ち付けるのを和らげてくれるというのです。

効果の程がどれくらいかはわかりませんが、小学生のかばんにランドセルが未だに推奨されているのも同様の理由ですから、あながち見当外れではありません。

リュックの理由④:TPOやコーディネートに合わせやすい

そしてリュックは、バリエーションが豊富なのもおすすめのポイントです。

職業や会社によって規則や職場の雰囲気が異なり、カジュアルなかばんで出勤できないところもありますよね。

そんなときに、リュックなら様々なレパートリの中から選べるのでどんな人でも使用できます。

最近では、リュックタイプとメッセンジャータイプを2Wayで使い分けられる便利なバッグもあるようです。

リュックを自転車通勤で使う際の問題とは

リュックの最大のデメリットといえば、やはり「ムレ」です。

リュックを背負うと背中に汗をかき、不快な思いをした経験は誰しもあると思います。

しかし、スポーツ用のリュックならその悩みを軽減することができます。

背中のムレはドイター(deuter)のリュックで解決

スポーツ用品メーカーの「ドイター」から発売されているバックパックは、ロードバイク向けの専用設計なので汗対策がバッチリです。

ドイターのリュックは背中が蒸れにくい

特に「RACE X」シリーズなどは、背面がはっきりとした凹凸形状になっており熱気がこもりにくくなっています。

また、肩ベルトや腰ベルトは通気性の良い全面メッシュ構造になっており、汗を掻きにくい設計になっています。
>>ドイター|ロードバイク用バックパックの選び方

created by Rinker
deuter(ドイター)
¥7,957
(2020/10/01 02:15:51時点 Amazon調べ-詳細)

ゆう@ゆとり生活管理人
私も「レースX」を使用しているけど、普通のリュックと比較すると快適さが全然違うよ。
サイズ展開も豊富だから、必要に応じて選べるね。

ロードバイク通勤におすすめのリュックを軽く紹介!

ドイター:レースX

created by Rinker
deuter(ドイター)
¥7,957
(2020/10/01 02:15:51時点 Amazon調べ-詳細)

メリット
  • 専用設計だから細かい設計が使いやすい
  • 凹凸背面で背中ムレしにくい
  • レインカバー付きで突然の雨でも濡れない
デメリット
  • 見た目がスポーティで職場を選ぶ

私も普段使用している「レースX

汗対策は前述している通り、凹凸の背面とメッシュの肩ベルトで快適です。

また、ロードバイク専用設計なので細かい配慮が光ります。

特に、レインカバーが付属しているのは、突然の雨でもバッグの中身が濡れなくて安心です。

フィラ:シグナルシリーズ

created by Rinker
FILA(フィラ)
¥6,909
(2020/10/01 02:33:12時点 Amazon調べ-詳細)

メリット
  • 積載量が30Lでいっぱい入る
  • 防水素材で多少の雨ならOK
デメリット
  • 背中ムレが気になる

スポーティよりカジュアルなものが欲しい方におすすめ。

30Lの積載量なのでPCもA4ファイルはもちろんOK。お弁当を入れてもあまりそうですね。

TPU素材でできているので、軽い雨なら安心して使えます。

とはいえ、普通のリュックなので背中ムレは気になるところです。

エレコム:offtoco(オフトコ)

created by Rinker
エレコム
¥5,355
(2020/10/01 02:15:51時点 Amazon調べ-詳細)

メリット
  • 数少ない3Wayタイプ(リュック/メッセンジャー/ハンド)
  • PC入れも有ってビジネスにピッタリ
  • 撥水加工で小雨ならOK
デメリット
  • 背中ムレが気になる
  • 背負心地はあまり良くない

数少ないマルチユーズタイプのリュック

リュック-メッセンジャーバッグ-ハンドバッグと切り替えられるので、1つでマルチな使い方ができますね。

色々なタイプが試せるので「リュックにするかメッセンジャーにするか」、まだ悩んでる方におすすめです。

サドルバッグなどはサブとしての使用がおすすめ!

一方サドルバックなどは「まったくダメか?」というとそうではなく、用途を絞ってサブとして使用するのがおすすめです。

例えば、「パンク修理キット」や「鍵」などは、リュックに入れておくとかさばる上に、汚れも気になるのでサドルバックなどに分けておくと安心です。

また、背負う荷物の重さで疲労度が変わるため、サドルバックなどに分散させたほうが通勤時の疲労を軽減することもできます。

ゆう@ゆとり生活管理人
「通勤」がメインじゃなくて、その後の「仕事」が大事だから、支障が出ないよう工夫しよう!

まとめ:ロードバイク通勤用のバッグはリュックがおすすめです

積載量に限界のあるロードバイク通勤では、ニーズに合わせたバッグ選びが重要です。

レースX」などのロードバイク向けのリュックを選ぶと、汗やムレも軽減できるので快適にロードバイク通勤ができますよ。

created by Rinker
deuter(ドイター)
¥7,957
(2020/10/01 02:15:51時点 Amazon調べ-詳細)

ロードバイク通勤に必須!カギの選び方を長所・短所で紹介!
ロードバイク通勤に必須!カギの選び方を長所・短所で紹介!毎日の通勤で使用するロードバイクの盗難対策しっかり出来ていますか?対策には、適切な「カギ選び」が重要です。本記事では、各カギの特徴を長所・短所とおすすめ商品とともに紹介しています。...
ABOUT ME
ゆう
ゆう
仕事も趣味もどっちも楽しむ今を生きる「医療系サイクリスト」ブロガー。 関東を活動拠点として休日は、まるで徘徊老人のごとく「ロードバイク」で県内を徘徊する日々を過ごす。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です