ゆとり生活

Wahoo ELEMNT ROAMの長所と短所を紹介
lezyne mega xl gps review
CATEYEのおすすめスピードケイデンスセンサー
【完全版】Primeホイールの選び方!全27種類を徹底比較!
AlterLock(オルターロック)のレビュー!長所・短所を解説
【感動をカメラで残す】ロードバイクにおすすめな一眼・ミラーレスカメラ・コンデジの選び方
ロードバイクのブレーキは今すぐ105以上に交換するべき!!選び方と交換方法
Uber Eats(ウーバーイーツ)とロードバイクで副業
夏のロードバイクライドも快適に過ごための暑さ対策

【スポンサーリンク】

【Prime BlackEdition CeramicSpeed】ついにセラミックベアリングホイールが登場!

【Prime BlackEdition CeramicSpeed】ついにセラミックベアリングホイールが登場!

 

大手通販サイト「Wiggle」からでているPBの「Prime(プライム)」に、セラミックベアリングホイールが登場しました!

その名も、【Prime BlackEdition × CeramicSpeed】

カーボン×セラミックベアリングで、最高の走りを低コストで実現できそうです!

Primeホイールの全まとめは、この記事がオススメ!

この記事の内容
  1. 使用されているベアリングは有名な「CeramicSpeed」製
  2. 「リムブレーキモデル」と「ディスクブレーキモデル」があります。
  3. リムハイトは「28/38/50/85」のフルレパートリー!!

Prime BlackEdition CeramicSpeed のベアリングは有名な「CeramicSpeed」製

【Prime BlackEdition CeramicSpeed】に使用される「セラミックベアリング」は、ロードバイク界隈では有名な「CeramicSpeed」社製のセラミックベアリングを使用しています。

「CeramicSpeed」社といえば、「BB(ボトムブラケット)」や「プーリー」のグレードアップで有名ですが、最近では新しいドライブトレイン変速機構を発表し、最近注目を浴びています。

>>CeramicSpeed|公式HP

セラミックベアリングにすることで得られるメリットは?

「セラミックベアリング」にするとどんなメリットが受けられるのでしょうか?

カンタンにまとめてみました。

特徴
  • 低い摩擦抵抗が最大の特徴
  • 軽いペダリングで最高の回転
  • 摩擦低下で回転が長く持続
  • 軽い力で回るためエネルギーを節約

「セラミックベアリング」の最大の特徴は、「低い摩擦抵抗」です。

難しい言葉ですが、一言で言うなら”速く走ることに邪魔になる要素”です。
低ければ低いほど良いとされます。

コレによって、実際のライドでは

メリット
  • 弱い力で同等の速度がカンタンに出る
  • ペダリング時の疲労が抑えられる
  • ペダリングしていないときでも速度が落ちにくい
  • 通常のベアリングよりも3-5倍長持ちする

このようなメリットが受けられます。

Prime BlackEdition CeramicSpeed のラインナップ

モデル名 ディスクモデル タイヤ種類 価格 重量 リム高 リム幅
BlackEdition CeramicSpeed 85 DB CL/TL ¥165,000 未公開 85mm 27.5mm
BlackEdition CeramicSpeed 50 DB CL/TL ¥165,000 未公開 50mm 27.5mm
BlackEdition CeramicSpeed 38 DB CL/TL ¥165,000 未公開 38mm 27.5mm
BlackEdition CeramicSpeed 28 DB CL/TL ¥165,000 未公開 28mm 27.5mm

※DB:ディスクブレーキモデル
※CL:クリンチャー
※TL:チューブレスレディ

リムブレーキモデルとディスクブレーキモデルがある

【Prime BlackEdition CeramicSpeed】では、「リムブレーキモデル」と「ディスクブレーキモデル」があります。

これは、「Prime BlackEdition」と同様で昨今のディスクブレーキ化の流れに沿ったものとなります。

なお、「ディスクブレーキ」は「センターロック」です。

リムハイトは「28/38/50/85」mmのレパートリー

今回の【Prime BlackEdition CeramicSpeed】は、「28/38/50/85」mmの4つのリムハイトがレパートリーです。

「85mm」ハイトは、「Prime BlackEdition」ではバラ売りでしたが、今回はホイールセットでの販売になるようです。

その他のスペックはPrime BlackEditionと同様

「Prime BlackEdition」と大きく変わったのは、セラミックベアリングのみのようでその他のスペックは、同じのようです。

とはいえ、セラミックベアリングにはスペック以上のポテンシャルを秘めています。

まとめ

ついに登場した【Prime BlackEdition CeramicSpeed】

前作の「Prime BlackEdition」は、コスパ最強でスペックも申し分なく、ステップアップとして最適なホイールでした。

最新作の【Prime BlackEdition CeramicSpeed】は、高性能な「セラミックベアリング」を搭載することで、決戦用としても使えるホイールになったのではないでしょうか?

取り扱いの難しい「カーボンホイール×セラミックベアリング」の組み合わせの取り扱いに慣れると言う意味でも最適とも言えます。

以上、【Prime BlackEdition CeramicSpeed】ついにセラミックベアリングホイールが登場!でした。

Primeホイールの全まとめは、この記事がオススメ!

Copyright - ゆう-u'uchu-, 2019 All Rights Reserved.